• ホーム
  • 医院風景
  • スタッフ紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 予防接種
  • 健康診断
  • 居宅介護支援事業
  • 当院からのお知らせへ

院長ブログ

2013年8月14日 水曜日

簡単に曲げるというポリシー?

こんばんは案浦です。
電気による恩恵を享受する一方で発電所の建設には反対する人や日本のジャーナリズムで発言することでお金を得ている人が、新聞などをつくる紙の原料である森を切ることに反対すること、あるいは電力会社からの配当金ということおこぼれをもらいつつ原発に反対するような人、こんな人たちをどう思いますか?言うまでもないことですが、彼らもまた詐欺師などと一緒で金のためには自分のポリシーを簡単に曲げる人種ですね。「原発反対なら電気使うな!森林伐採反対なら新聞読むな!本買うな!原発反対なら配当金受け取るな!」
山本太郎なども原発反対だけれども電気をふんだんに使うテレビやラジオを利用していますよね。彼にポリシーがあると言えるでしょうか?
彼らに共通しているポリシーか一つあるとすれば「自分のポリシーを簡単に曲げる勇気を持ちつつも自分は正義であると訴え続け、それによって自分が得をすること」をポリシーとしている点ではないでしょうか。
なんかこんな人たちの主張とかぜんぜん共感できませんよね?


投稿者 あんのうらクリニック

メールでのお問い合わせ