• ホーム
  • 医院風景
  • スタッフ紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 予防接種
  • 健康診断
  • 居宅介護支援事業
  • 当院からのお知らせへ

院長ブログ

2013年10月18日 金曜日

いじめっ子の末路

こんにちは。案浦です。
中学時代に恐喝とか暴力をふるっていた人がいました。彼には子分が数人いました。中学卒業後35年たって同窓会をするために名簿づくりをしていたところ彼らの中学卒業後の状況が耳に入ってきました。結論から言うと子分たちも含め誰一人まともにはなっていませんでした。親分格であった彼はやくざになりシャブ中毒になり、恐喝などを犯して刑務所に入っていたようです。彼の例のように人をいじめればその報いは社会や世間から返ってくるということでしょう。いじめを今現在やっている人はすぐにいじめを止めるべきです。またいじめを黙認している大人たちは、いじめをなくすべく行動を起こすべきです。自分の子どもや生徒がかわいいのであれば「いじめは悪である」ということに気づかせてあげてください。

投稿者 あんのうらクリニック

メールでのお問い合わせ