• ホーム
  • 医院風景
  • スタッフ紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 予防接種
  • 健康診断
  • 居宅介護支援事業
  • 当院からのお知らせへ

院長ブログ

2013年10月23日 水曜日

いじめをしている人たちへ

おはようございます案浦です。
ドラマ半沢直樹の中で半沢直樹をいじめ倒していた大和田と岸川は最終会で半沢直樹の反撃にあい土下座をさせられました。彼ら二人に共通していたのは「自分さえよければいい」「自分の家族さえよければいい」という自己中心主義でした。いじめをしている人の心理もまさしく「弱いものをいじめることで優越感にひたる」「人を傷つけて満足感を得たり、ストレスを発散させる」など大和田や岸川となんら変わりはありません。いじめをしていても悪い報いは受けないと言う人もいますが、僕はそうは思いません。人を傷つければ必ず将来ひどいしっぺ返しをくらいます。
ドラマの中だけのことと考える人もいるでしょうが、暴力団に不正融資をしたみずほとオリコは世間からものすごいバッシングを受けていますし、大津のいじめ自殺で逮捕された中学生も法律で裁かれています。ドラマの中だけでなく現実の世界でもいじめや不正をした人たちは罰を受けているのです。自分たちもそうなりたくなければいじめを今すぐ止めてください。いじめをしている子どもの周囲にいる大人たちもいじめを止めてください。

投稿者 あんのうらクリニック

メールでのお問い合わせ