• ホーム
  • 医院風景
  • スタッフ紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 予防接種
  • 健康診断
  • 居宅介護支援事業
  • 当院からのお知らせへ

院長ブログ

2013年12月10日 火曜日

名言

「有能な人間は失敗から学ぶから有能なのである。」これはアメリカの劇作家でピューリッツァー賞やアカデミー賞をとったウイリアムサローヤンの言葉です。人間誰しも失敗します。同じ失敗を何度も繰り返す人もいます。しかし、一度失敗したら二度と同じ失敗をしない人もいます。おそらく後者の方が圧倒的に少ないでしょう。もうかなり以前に高級料亭の吉兆が食材の使い回しで大問題になり廃業に追い込まれました。つい最近食材の産地偽造が各地の一流ホテルやデパートで行われていたことが発覚しました。これは、まさに過去の失敗から学ばなかった典型的な例でしょう。それでは彼らは何を学べばこのような失敗をせずにすんだのでしょうか?それは小学生でもわかる当たり前のことです。「人に嘘をついてはいけません。」ではないでしょうか?小学生でもわかることを一流?と言われる経営者が実行できないのです。しかも彼ら一流?の経営者は「嘘は悪いこと」だとわかっていてやったのですから、救いようがありませんね。一流とかエリートとかは年収とか肩書きとか出身大学とかで決まるものではないのです。僕が考えるエリートの定義は「人のために自分を犠牲にして尽くすことができる人物」「人に対して誠実に平等に深い思いやりをもって接することができる人物」だと思います。おそらく以前の吉兆の経営者や今回の一流ホテル、一流デパートの経営者はすべて一流きどりのバカヤローであることは間違いありませんね。

投稿者 あんのうらクリニック

メールでのお問い合わせ