• ホーム
  • 医院風景
  • スタッフ紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 予防接種
  • 健康診断
  • 居宅介護支援事業
  • 当院からのお知らせへ

院長ブログ

2013年12月11日 水曜日

人の上に立つ

こわばんは。案浦です。人の上に立つとはどういうことでしょうか。ただ単に人を雇って使うということだけではありません。人の悩みを自分の悩みとして考える。そうするとふつうの人の二倍も三倍も悩むことになります。会社の社長であれば、社員一人一人の悩みを自分の悩みとし改善策を共に考える。百人社員がいれば百人分の悩みを自分のものとして対処できる度量を持つ必要があります。すなわち人の上に立つということは自分以外のことでいかに多く悩むことができるかということです。言い換えると人のために悩んだり考えたりすることができない人は人の上には立つことはできないということです。自分のことで精一杯で人の悩みまで抱える余裕のない人は経営者にならない方がいいと思いますし、なれないと思います。

投稿者 あんのうらクリニック

メールでのお問い合わせ