• ホーム
  • 医院風景
  • スタッフ紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 予防接種
  • 健康診断
  • 居宅介護支援事業
  • 当院からのお知らせへ

院長ブログ

2014年9月15日 月曜日

マスコミのいい加減さ

こんばんは案浦です。
いまに始まったことではありませんが、彼らは非常にいい加減です。事実を客観的に伝えるのがマスコミの本来の役目であるにもかかわらず、推測で記事を書いたり、事実かどうかの裏付け取材をせずに記事にしたり平気でします。今回の東電の吉田調書の件も彼らのそんないい加減さをもっとも象徴した一件であると思います。なぜ彼らはこんなにいい加減なのでしょうか?それは彼らの中にある商業主義、利益至上主義が原因であると思います。とにかく彼らの目的は記事の正確さや内容ではなく売り上げなのです。内容は二の次になってしまい他社をすっぱ抜いて利益を得ることが最大の目的となっているのです。過去には彼らのいい加減な記事のおかげで追い詰められ、世間からひどいバッシングを受け自ら命を絶った人もいました。また間違った記事のせいで物が売れなくなり倒産に追い込まれた会社もありました。しかし、そんないい加減なことをしても、間違いを容易に認めることはしません、たとえ認めたとしても謝罪広告のみで終わらせる無責任さです。彼らのいい加減な記事で迷惑を被った人々への直接謝罪はどうなったのでしょうか?人に迷惑をかけたら直接会って謝罪する。これは小学生でもわかることです。各マスコミの社長はこれまでいい加減な記事や報道で追い詰められ人生を台無しにされた人々へ謝罪をするべきではないでしょうか。私はそう考えます。

投稿者 あんのうらクリニック

メールでのお問い合わせ