• ホーム
  • 医院風景
  • スタッフ紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 予防接種
  • 健康診断
  • 居宅介護支援事業
  • 当院からのお知らせへ

院長ブログ

2015年10月22日 木曜日

野球賭博

日本と韓国の野球界で賭博問題で揺れている。日本ではわが国を代表する超有名球団の現役選手たちによる賭博である。高校野球で暴力問題などが起きれば、チーム全体が対外試合禁止や甲子園出場取り消しなどの非常に厳しい社会的制裁を受ける。しかるに、今回賭博問題が発覚した後、その超有名球団は不正どこ吹く風と言わんばかりに当然のようにクライマックスに参戦し、明日のドラフトにも参加の意思を示している。こんなことが許されていいものであろうか?これが他の球団だったら、なんらかの社会的制裁があったのではないだろうか?たまたま問題を起こしたのが野球界で絶大なる力を持つ球団だったため特別扱いをされたのではないだろうか?私は個人的には次のように考える。高校生に非常に厳しい社会的制裁を求めるのであれば、当然彼ら高校生の手本となるべきプロ野球界は高校生に与えた罰をはるかに上回る厳しい制裁を受けるべきではないだろうか。それが、子どもたちの手本となる大人たちに求められる責任の取り方ではないだろうか。まだ間に合うので超有名球団の明日のドラフト参加は辞退して欲しいと思う。もし自主的に辞退しないのであれば、プロ野球コミッショナーが辞退勧告をするべきであろう。

投稿者 あんのうらクリニック

メールでのお問い合わせ