• ホーム
  • 医院風景
  • スタッフ紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 予防接種
  • 健康診断
  • 居宅介護支援事業
  • 当院からのお知らせへ
ホーム > 訪問リハビリ・訪問看護

訪問リハビリ・訪問看護

訪問リハビリって、どんなことをしてくれるの?

通院や通所が困難な方に対し、 医師の指導の下、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などが自宅でリハビリを行います。

当院ではケアマネージャーがご本人やご家族とリハビリ内容を相談、決定し、必要なリハビリや介護を行っていきます。

訪問リハビリを受ける方はどんな人ですか?

訪問リハビリ

退院後すぐなどの理由で、通院や通所ができない方です。
病気でいうと、脳梗塞後の方が一番多くいらっしゃいます。

病気は治ったけれど、入院で筋力が衰え、すぐには外出が厳しい方などは、まず訪問リハビリで筋肉を鍛え、自立し、通院できるまでに回復を促します。

訪問看護の内容を教えてください。

訪問看護

医療ケアの必要な患者さんに対し、医師の指導の下、看護士や保健士が患者さんの自宅などへ訪問して行う医療行為のことです。

訪問介護は、着替えや入浴、食事介助などの身の回りのお世話をするのに対し、訪問看護は、床ずれの処置やバイタルチェック、吸引などの医療ケアを行います。

いずれも医師の指示に従い、その方に必要な処置を、適切に丁寧に行っていきます。

メールでのお問い合わせ 診療予約はこちらから