• ホーム
  • 医院風景
  • スタッフ紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 予防接種
  • 健康診断
  • 居宅介護支援事業
  • 当院からのお知らせへ

スタッフブログ

2019年2月12日 火曜日

第5・6回あんくり外活(ソトカツ)部[久山植木と佐伯グルメ旅]

皆様こんにちは。
今日も寒い朝でした。
春が待ち遠しいですね。

さて今回は、久々の案浦クリニック・外活(ソトカツ)部!

第5回は2月9日(土)。
メンバーは看護師と事務でした。

そして行き先は...
糟屋郡久山町にある園芸店、「久山植木」さんです\(^o^)/

会社のホームページにあるように、お客様に「心より楽しんで感動していただけるようなお店作りを目指して」おられるとの言葉通り、もう毎回ワクワクと感動が止まらないお店ですlovelyshine
写真撮影も快くOKして下さり、ありがとうございました(^^)

花苗や苗木のエントランスを進むと、春の花達でいっぱいの心躍る生花コーナーshine
春の香りであふれていますconfident


店内は各々別行動で楽しみました。
こちらは蘭のコーナー。
ミニサイズの胡蝶蘭を800円でゲットしました(^^)♪


色とりどりの植物を見ていると心も華やかになります(^^)


観葉植物や多肉植物やサボテン......bud






あれもこれもそれも欲しくなってしまって困りますが^^;
ぐっとこらえて...
結果6点をお買い上げshine
蘭以外は全てワンコイン以下でした。
我が家でしばらく楽しんだら、そのうち案浦クリニックの待合室辺りにお目見えするかもしれません(^^)♪

こちらはこの日の目的の一つ、その名も「合格クローバー」clover
写真ではわかりづらいですが、五つ葉のクローバーです。
看護師さんのお嬢様が今年受験生ということで、プレゼントで買ってみました。
(あっ、値段が知れてしまいましたねcoldsweats01
Kちゃん、試験頑張ってね(^^)/

植物達に癒やされるだけでなく、お店作りに感動しっぱなしの一日でした。

そして、翌日2月10日(日)は第6回ソトカツ部。
メンバーはリハビリ、ケアマネジャー、事務。
この日のテーマは、「大分の佐伯で美味しい海鮮丼を食べて、のんびりドライブしながら道の駅をハシゴして帰るrvcar!」です。

事の発端は、ケアマネの発した「下道のんびりグルメドライブなんてしたことが無いよ」の一言。
なに!こんなに楽しい事をしたことが無いなんて、それはイカン!
ということで、早速行って参りました。

お目当ては「塩湯」さんの海鮮丼です。
とても人気のお店のようで、11時開店で11時に着いたら、お店に入れたのは12時半でした(^_^;)


待っている間に近くを散策。
ゆっくりとした時間が流れます。


小上がり席に通して頂き、海を眺めながらお料理を待ちました(^^)


いよいよお待ちかねの海鮮丼の登場ですshine
ドーーーンhappy02shine
っと溢れるネタでご飯が全く見えませんsweat01
幸せ~~(*^^*)ですshine


アンコウの唐揚げとヒオウギ貝のバター焼きも頼んで皆でシェアして頂きました(^^)




幸せグルメを堪能した後は、下道ドライブを楽しんで帰りました。
途中立ち寄った道の駅やよいに併設されていた淡水魚水族館、「番匠おさかな館」。
ちびっ子達に混ざって、大の大人が大興奮happy01sign01
受付のお兄さんに、早い方は15分くらいで出て来られますよと言われながら、結局1時間くらいかけて見て回りました^^;

福岡市内に帰って来て、最後に夜ご飯を食べながら、お仕事の真面目な話を少々...。
色々な思いが行き交います。

久山植木の方がさらりと言われていた「お客様に感動を」という言葉。
決して簡単な事ではありません。
私達の仕事にも通ずるものがあります。
私達の場合は「接客」ではなく「接遇」という言い方をします。
期待通りの事をしていても評価しては頂けません。
期待以上の結果を残せて初めて「感動」して頂けるのだと思います。

自分は患者さんや周りのスタッフの期待に応えられているだろうか。
期待以上の感動を与えられているだろうか。
考えずにはいられません。

遊びの中にも明日からの仕事のヒントがある。
そんな事を感じた2日間でした。

受付 江島

投稿者 あんのうらクリニック

メールでのお問い合わせ