• ホーム
  • 医院風景
  • スタッフ紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 予防接種
  • 健康診断
  • 居宅介護支援事業
  • 当院からのお知らせへ

スタッフブログ

2018年10月16日 火曜日

あんくり花壇の観察日記

皆様こんにちは。

案浦クリニックの花壇では、9月に蒔いた種が芽を出して、少しずつ成長してきました(^^)

こちらは種を蒔いてから5日後。
少しだけ顔を出し始めたところです。


こちらが本日の様子。

だいぶ大きくなってきました(^^)

スノードロップ(スズランスイセン)もいつの間にか顔を出していて、着々と冬の準備が進んでいます。


昨日から今年度のインフルエンザ予防接種が始まりました。
時間帯によってはお待たせする時間が長くなり大変申し訳ございません。
少しでも待ち時間が短くなるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

受付 江島

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

2018年9月27日 木曜日

あんくり花壇の模様替えをしました

皆様こんにちは。

案浦クリニックの花壇では夏の花たちが終わり、秋冬への準備が着々と進んでいます。
今回もご近所の方がボランティアでお手伝いをしてくださいました。
・・・と言うのは申し訳ないくらい、「ご近所の方が手入れをしてくださるのを、私たちがお手伝いをしました」と言っていい程、良くしていただいています。
いつも本当にありがとうございます!

ヒマワリを抜いて、新しい土を入れました。


今度は食べられる植物シリーズを植えてみることにしました(^^)/
春菊、葉大根、小松菜、青梗菜です♪♪


種を撒く場所に、木の板を使ってスジを付けます。
たまたま訪問リハビリから戻って来た職員をつかまえて手伝ってもらいました。


スジの中に種を撒いていきます。


土をかぶせて水をあげて終了。


完成しましたshine
収穫祭が楽しみです(^^)


受付 江島

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

2018年9月22日 土曜日

RUN伴+(ランともプラス)2018

皆様こんにちは(^^)

「暑さ寒さも彼岸まで」
日中もだいぶ過ごしやすくなってきました。

さて、RUN伴(ランとも)というイベントをご存知でしょうか。

RUN伴(ランとも)とは、認知症の方やご家族、支援する方、一般の方が、少しずつリレーをしながら、北海道から沖縄まで一つのたすきをつないでゴールを目指すという全国プロジェクトです。
「認知症になっても安心して暮らしていけるまちづくり」を目指しています。

昨年のテーマは「日本をオレンジ色に染める!」でした。
(オレンジ色は認知症を支援するサポーターカラーです)
全国で14,000名以上のランナーが参加され、その内1,607名の方が認知症の当事者でした。

そして今年のテーマは
「世界をオレンジ色に染める!」
日本で発祥したRUN伴の輪が、世界へと広がっていきます。

今年で4年目を迎える九州のRUN伴は、「RUN伴+(プラス)」という姉妹プロジェクトとして開催されます。
案浦クリニックとグループホームぱせりは、今年もRUN伴+に参加いたします。



昨年は案浦クリニックが中継地点でしたが、今年はルートが変更となり、グループホームぱせりが中継地点になりました。
2018年10月20日(土)9:30頃福岡市早良区の有住公民館をランナー達が出発し、いくつかの中継地点でたすきをリレーしながら、ぱせりの前を通るのは10:50頃の予定です。
ランナーとは言っても、それぞれができる範囲で、歩きや車椅子、応援のみ等々、参加スタイルは様々です。
原西公民館までたすきをつないでバトンタッチ、その後は福岡歯科大学までリレーが続きます。

ご興味のある方、お近くの皆様、10月20日はグループホームぱせりへどうぞ遊びにいらしてください。
サポーターカラーのオレンジ色を身に付けてお越しいただける方大歓迎!
オレンジ色のグッズをお持ちでない方ももちろん大歓迎です。
皆様の温かい応援が、認知症の方やご家族の方の大きな力になります。



RUN伴のホームページも是非ご覧ください。
http://runtomo.org/

当日はぱせりでお待ちしております(^^)

受付 江島

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

2018年9月11日 火曜日

ムスカリが顔を出し始めました。

皆様こんにちは。
この度の台風21号及び北海道地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

昨日はだいぶ涼しく、過ごしやすい夜でしたね。
仕事帰りにウォーキングをしようと思い大濠公園に立ち寄ってみました。
全力疾走の少年やのんびり歩く年配のご夫婦など、たくさんのランナーさんやウォーカーさんで賑わっていました。
11月には福岡マラソンがありますね。
出場される皆様、頑張ってください(^^)/

さて、朝晩の気温も下がり、案浦クリニックの花壇ではムスカリが芽を出し始めました。
数年前に植えた時からずっと植えっぱなしですが、時期になったらちゃんと顔を出すのが何ともいじらしいですね。
開花時期は春頃です。


こちらも少し葉焼けをしてしまったものの、暑い夏を元気に乗り切りました。デンドロビウムです。
春頃に花が咲いてくれるのを楽しみに待っているところです。


日中はまだまだ暑い日もありますが、植物達に負けずに元気に乗り切りましょう(^^)!

受付 江島

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

2018年9月 3日 月曜日

第4回あんくり外活(ソトカツ)部・可也山

皆様こんにちは。
今年一番の勢力と言われている台風21号が北上中です。
土砂災害や水害が起こらないことを祈るばかりです。

さて、昨日は、第4回 案浦クリニック・外活(ソトカツ)部!
糸島富士とも呼ばれる「可也山」に行って来ました。


今回は師吉登山口からスタート。
駐車場に車を停めてさせて頂いて、民家の間の坂道を上って行きます。
目の前に可也山が見えています。


お花が咲いていました。
こんなに可愛いお花ですが、名前はなんと、ヘクソカズラ!
なかなかのネーミングです^^;


可也山は標高365mの初心者向きの山ではありますが、急な登りでは息が上がって仕方がありません。
気温も上がってきて、暑いwobblysign01
何度も休憩を取りました。


中腹に石切り場跡があります。
ちょうど400年前、黒田長政が可也山から切り出した石で大鳥居を作って、栃木県の日光東照宮に寄進したそうです。
「60トンを超える巨石をこの山から切り出し、海を渡り川を上らせ、遥々日光まで運搬したという顛末が『黒田家譜』などの文献に記されている」と書かれています。
何とも壮大な計画ですね。


ミズヒキがたくさん咲いていました。


こちらはヤブミョウガ。
白い花がとても可憐です。


ケーブルカーのレール跡です。
昔々にロープウェイがあったとか??


山頂展望台まであと800mです。
もう少し!


ヤブランの花もよく見たら美しいですねheart04


ようやく山頂に到着です。
山頂は展望がないので、展望所まで移動します。


展望台に着きました。
登頂記念のストラップをgetです(^^)


山頂に咲いていたお花です。
名前がわかりませんcoldsweats01
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えてください。


玄界灘を一望できます。
糸島半島の火山と彦山が見えています。


福岡市内方面です。
福岡タワーやヤフオクドームも見えていました。


当院ケアマネジャーの小西さんがお弁当を作ってきてくれました。
しかもイラスト入りの名札付きです。
子どもさんが描いてくれたそうで、感激happy01shine


シオカラトンボでしょうか?
かなり近づいても逃げません。


麓まで降りて来ました。
お野菜の無人販売所にて。
アジウリ、だそうです(^^)


帰りは「伊都の湯どころ 元気くらぶ」で汗を流して、マンゴーかき氷でクールダウンconfident


まだまだ暑い一日でしたが、子どもさんにも楽しんでもらえたようで良かったです。

さあ次回はどこへ行きましょうか(^^)

第5回 外活(ソトカツ)をお楽しみにnote

受付 江島

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

メールでのお問い合わせ