• ホーム
  • 医院風景
  • スタッフ紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 予防接種
  • 健康診断
  • 居宅介護支援事業
  • 当院からのお知らせへ

院長なんでも相談室

2013年6月30日 日曜日

ゆとりの代償

こんばんは。案浦です。
ギリシャは国が破綻しました。
破綻理由は国債の保有率が自国民25%自国外75%で破綻を恐れた外国人投資家たちがこぞってギリシャ国債を売ったため急速に国内経済が悪化したことのようです。しかし私はこう考えています。ギリシャは公務員の数が非常に多く彼等の給料を払うために税金が使われていました。まあこれは日本も同じです。ギリシャの公務員ははっきり言えば給料泥棒です。昼休みに酒をのみ午後からはほとんど仕事をせず、関心事は自分の給料がどれだけもらえるか、ことしの昇給はどれぐらいかということばかりで公僕としての役目をはたさなかったのです。ゆとりと余暇を利己的に追い求めれば国が滅びるのです。日本の公務員にはそんな心配は無用と思いますが、誰かが自分のゆとりや余暇を追い求める陰で周囲に無理して働いている人がいることを決して忘れてはいけないと思います。今回の福岡市の給与削減は非常に賢明な判断だったと思います。今回削減したとしても福岡市の職員の給与水準は民間給与水準よりも依然高いのですから。ゆとりは各個人が節度をもってほどほどにとりましょう。

投稿者 あんのうらクリニック

メールでのお問い合わせ 診療予約はこちらから