• ホーム
  • 医院風景
  • スタッフ紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 予防接種
  • 健康診断
  • 居宅介護支援事業
  • 当院からのお知らせへ

院長ブログ

2014年4月29日 火曜日

親の役目

おはようございます案浦です。
「義を見てせざるは勇無きなり」これは孔子の言葉で、意味は「人として行うべき正義と知りながら、それをしないことは勇気がないのと同じことである。」と言う意味です。たとえば、いじめを目撃したら、いじめをやめさせる行動をとる。自分の子どもが他の子どもをいじめたら、親としてそのいじめ行為をやめさせ、いじめた相手にきちんと謝罪させる。これは、当たり前のことですよね。人としての道を教える役目を担うのは親です。学校の先生ではありません。こんな当たり前の道徳教育もできない親が多いから、いつまでたってもいじめがなくならないのではないでしょうか。親の行動や言動を見ながら子どもは育っていきます。たとえば、子どもの前で他人の悪口ばかり言っている親に育てられれば、子どももそんなバカ親のように育ちます。まず、そんなバカ親たちが自分を反省するこことが、いじめをなくすために必要なことなのではないでしょうか。そんな人の悪口ばかり言っているバカ親をみたら一緒になって悪口を言うのではなく、それを注意してあげる勇気が必要なのではないでしょうか。

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

2014年4月26日 土曜日

自己犠牲の精神

おはようございます案浦です。
韓国の沈没船事故で、6歳の兄が4歳の妹に自分の救命胴衣を着せて先に避難させた後、別の場所にいた両親をさがしに行ったまま行方不明となった。との報道がありました。また、乗組員の22歳の女性は修学旅行の高校生たちを先に避難させて最後まで船員としての高い使命感で行動しました。6歳の子どもさんも22歳の船員さんも素晴らしい自己犠牲の精神の持ち主です。行方不明者はまだまだたくさんいますが、奇跡が起こることを信じて見守りたいと思います。

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

2014年4月17日 木曜日

韓国船の沈没事故

こんばんは案浦です。
韓国で悲惨な大事故が起こりました。修学旅行でウキウキしていた学生たちを一瞬にして恐怖と深い悲しみのどん底に突き落としました。テレビ画面には我が子の安否を案じ泣叫ぶ親や首相に詰め寄る親などの姿が写し出されていました。私も彼らと同じ世代の子どもがおりますので、愛する我が子の身を案ずる気持ちはよくわかります。船内にはまだ生存者がかなりの人数いるようなのでなんとか彼らが無事に救助されることを祈るばかりです。

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

2014年4月15日 火曜日

どう考えます?マスコミの姿勢

おはようございます案浦です。
ある県の高校で新入生の担任となった女性教諭が受け持ちクラスの入学式を欠席し、同じ日にあった自分の息子の入学式に出席したというニュースがありました。このことについて賛否両論がありました。私の職業でいいますと、自分の子どもが病気になった場合にクリニックの診療を休んで、悪く言えば外来の患者さんをほっぽらかして自分の子どもの看病を優先するといういうことと、ある意味同じような気がします。しかし、少なくとも医師である私たち夫婦は、これまで子どもが熱を出そうが、嘔吐下痢になろうが外来の患者さんの治療を最優先にしてきました。教師と医師の違いはあるでしょうし、社会的により必要とされるのはどちらかという問題もあるでしょう。自分の息子の入学式や卒業式よりも受け持ち生徒のそれらを当然のように優先している教師の方もたくさんいることでしょう。私たち医師夫婦も普通の親、自分の子どもを優先した教師もまた普通の親、自分の子どもの行事より担任の子どもたちを優先する教師も普通の親です。それぞれの考え方もありますし、その時の詳細な状況もわからない中で賛否両論の声をテレビで流すことにどれだけの意味があるのでしょうか?私はマスコミは無責任過ぎるのではないかと感じました。また、立派な大人が悩んだ末に出した結論なのですからマスコミがとやかくいう筋合いのものではないと思います。みなさん如何でしょうか?

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

2014年4月11日 金曜日

人権侵害

こんにちは案浦です。
認知症の方の人権が侵害されています。北九州の営利団体が経営するグループホームで認知症の高齢者から数千万円をだまし取る事件がありました。運営会社は懲戒免職をして無関係という立場をとっているようですが、果たしてそうでしょうか?
もともとの経営母体が営利団体であるために施設の利益最優先体質であり、社員の心の教育が不足していたのではないでしょうか?介護や医療の心とはそう簡単に身に付くものではありません、まして、商売の目的で運営される施設においてそんな心の教育ができるとは到底思われません。少なくとも社員教育をなおざりにした責任はあると思います。法的責任はなくとも道義的責任は感じるべきではないでしょうか?そして今回の事件は利益最優先体質が生んだ大きな弊害だと感じるのは私だけでしょうか?

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

メールでのお問い合わせ