• ホーム
  • 医院風景
  • スタッフ紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 予防接種
  • 健康診断
  • 居宅介護支援事業
  • 当院からのお知らせへ

院長ブログ

2014年7月29日 火曜日

障害者差別は許されますか?

こんばんは案浦です。
ここにお示ししました事例は実際にあった障害者に対する差別の事例です。たとえば、自分の親友のお子さんがダウン症などの障害者であったとしたら、あなたはその子を社会から排除するようなことができるでしょうか?それまでママ友として仲良くしてきた人との親友関係を障害者の母親だからという理由でやめてしまえるでしょうか?
ダウン症などの子どもに限らず認知症の高齢者も障害者の一人であります。しかるに、世間にはこのような弱者を排除しようとする人々がいます。信じ難いことですが、これが現実です。平成28年には障害者差別禁止法が施行されることになっております。遅すぎる感は大いにありますが、障害者差別推進派にとって彼らの考え方を180度変えるきっかけになるのではないでしょうか?なぜなら、障害者を差別すれば法律違反となり犯罪者となるわけですからね。

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

2014年7月29日 火曜日

なにを考えているの?

おはようございます案浦です。
いま夏休みの宿題代行の業者があるそうです。しかも、これを使う親子もいるそうです。その業者も利用する親子もいったい何を考えているのでしょうね?コメントするのも面倒くさいくだらない問題なのでこの辺でやめておきます。

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

2014年7月28日 月曜日

文武両道

おはようございます案浦です。
東筑高校野球部、素晴らしいチームでした。惜しくも準決勝で敗れましたが、九州を代表する進学校の野球部が文武両道を証明してくれました。東筑出身の方は医師や一部上場企業のエリートサラリーマンなど知り合いが数人おりますが、どの方も素晴らしい人格の持ち主です。やはり高校の質の高い学生教育と厳しい環境で文武両道の実現に絶え間ない努力を積み重ねてきたことが素晴らしい人格を作り上げたのだろうと感じました。東筑野球部のメンバーもきっと素晴らしい人格の持ち主なんだろうと思います。来年の夏の高校野球福岡県大会の決勝は東筑高校と私の母校修猷館との対決を観たいものです。両校とも野球と勉学との両立はたいへんでしょうが、頑張って欲しいと思います。

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

2014年7月24日 木曜日

低い倫理観

おはようございます案浦です。
いま日本企業の非常に低い倫理観が心配です。大手コンビニチェーンや大手ファストフード店の期限切れの肉使用問題。これは利益至上主義がもたらしたモラルの低下であると思います。安い価格で競争を勝ち抜こうとすれば、仕入れを安くする必要がある。安く仕入れられる国と言えば中国になります。仕入れ価格ばかりに目がいって、仕入れ先の企業の倫理観の高さなどは全くチェックしていないのではないでしょうか?毒入りぎょうざや低い人権意識など中国に関しては倫理観を問われる問題がたくさん表面化していたはずです。なぜ、その時期に取引先のモラルチェックなどを実施しなかったのでしょうか。それは利益>人命という利益至上主義に走ってしまい企業として最も優先するべき国民の健康とか人命を軽視したからではないでしょうか。上記二社に限らず、いま、日本の大企業といわれる超一流企業の企業倫理が危うくなってきています。たいへんなことが起きなければいいのですが…

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

2014年7月20日 日曜日

おはようございます案浦です。
たとえば、高い使命感と倫理観を求められる医師や弁護士がいったん不祥事を起こせば世間からものすごいバッシングを受けます。しかし、芸能人などゆるーい倫理観の中で生きている人はたとえば薬物の犯罪で捕まったとしても数年たてば「みそぎ」はおわったといわんばかりに復帰してきます。まあ芸能人は仕方がないとしましょう。しかし、今回ベネッセの名簿を購入し転売している名簿業者においては、個人情報を売り買いするのですから、そこには高い倫理観が必要なはずです。たとえば情報が反社会的勢力の手にわたり情報がもれた子どもの誘拐とかが起こったとしたら、彼らはどう責任をとるのでしょうか?法律的には無罪でも社会的動議的責任は非常に大きなものがあります。今回のことを契機に国は名簿の転売に関して今以上の厳しい規制をもうけるべきであると思います。そして、違反した場合には違反した個人はもちろんのこと会社に対しても数ヶ月の営業禁止などの厳しい措置をとるべきではないでしょうか。国は早急な法整備をしていただきたいと思います。

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

メールでのお問い合わせ