• ホーム
  • 医院風景
  • スタッフ紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 予防接種
  • 健康診断
  • 居宅介護支援事業
  • 当院からのお知らせへ

院長ブログ

2014年2月21日 金曜日

一流の人の共通点

こんばんは案浦です。
一流の人の共通点は以下に示すものだと元CAの方が書かれた本にありました。私も共感する点が多かったのでご紹介します。
一、謙虚で腰が低い
ニ、相手によって態度を変えない。誰に対してでも穏やかで対等に接する
三、明るい。ユーモアがある。
四、臨機応変で柔軟
五、人の話をよく聞き、自分の考えを押し付けない。
六、立ち居振る舞いが美しい。マナーやエチケットを熟知している。
七、イキイキと働き、仕事を楽しんでいる。
八、自分のスタイルを持っている。
九、人望がある。
十、趣味や遊びも本気モードで楽しむ。
十一、学びの姿勢を持っている
まあ私の友人の弁護士、税理士、企業の社長などを思い浮かべると上記全項目クリアしているようです。私はまだまだ修行が足りないようですが…

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

2014年2月19日 水曜日

いじめをする人間の共通点

こんばんは案浦です。
いじめをする人間に共通している特徴についてお話したいと思います。あくまでも私の独断ですが…
まず一つ目は彼らは一人では何もできないということ、二つ目は自己中心的であるということ、三つ目は両親に問題があるということ、四つ目はいじめることで自分の将来が悲惨なものになることに気づいていないこと、五つ目はいじめは犯罪であることを理解していないことです。前にも書きましたが私の中学の同級生で人を殴ったり、カツアゲしたりしていた人たちは先に述べた五つの共通点すべてを満たしていました。彼らは刑務所に入ったり、詐欺まがいのことをしていたり、ヤクザになったりしています。私の同級生のように中学でいじめをしていた人はほぼ矯正不可能であると思います。いまいじめをしている中学生はこれから自分の将来が高い確率で悲惨なものになることを覚悟しておいてください。また現在いじめをおこなっている小学生の人たちと彼らの両親へ、あなた方はまだ矯正可能です。まずいじめた人に対して謝罪をして下さい。まずはそこから始めましょう。

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

2014年2月18日 火曜日

自燃性の人間になる

こんばんは案浦です。
物事をなすには自ら燃えることのできる「自燃性」の人間でなくてはならない。会社などの組織に必要なのは指示されなくても自分が率先してやり始め周囲の人間の模範となる、そんな能動性や積極性に富んでいる人なのです。それとは逆に会社に必要でないのは指示待ち人間で、何事にも冷めた人間です。こういうタイプは一人ではなにも出来ない自己中心的で、楽して報酬を得ようとするタイプが多いので、周囲の人間を自分の仲間にしたがります。つまり指示待ちで冷めた人間を増やそうとするのです。こういう人間は会社にマイナスしかもたらしません。ですから、会社の業績を上げるには社員全員が「自燃性」の人間である必要があるのです。では、「自燃性」の人間になるにはどうすればいいのでしょうか。その最大で最良で唯一の方法は「仕事を好きになる」ことです。どんな仕事であっても、全力で打ち込み、やり遂げれば、大きな達成感と自信が生まれ、また次の目標へ挑戦する意欲が生まれてくるのです。少なくともあんのうらクリニックには「自燃性」の人間しかいません。患者さんの幸せのため能動的にかつ積極的に医療や介護に取り組んでいきたいと考えます。

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

2014年2月17日 月曜日

いじめ自殺

昨年11月に福岡県の私立高校の3年生が飛び降り自殺しました。9人の加害者がいじめたことを認め第三者委員会による調査が開始されるようです。私は以前にもこのブログ上で述べましたが、いじめは殴れば暴行罪、カツアゲすれば恐喝罪、人の嫌がることをさせれば強要罪が適用されるべきであると思います。新聞からの情報で判断すると、今回のケースは先に述べた三つの罪すべてに当てはまります。当然未成年ですから、彼らを監督、指導する立場の両親にも間違いなく責任があります。調査が終了次第、彼ら9人全員と彼らの親たちを逮捕するべきであると考えます。絶対に許してはなりません。

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

2014年2月10日 月曜日

自社の利益最優先

おはようございます案浦です。
介護保険創設時の基本理念は
「要介護者の希望を最優先に考える」というものです。しかし、現状は地場の大手企業、たとえばバス会社や電力会社などが利潤追求のみの目的でつくった施設が多くみられます。彼らにとって介護保険は商売のツールの一つに過ぎず、そこに介護保険が掲げる「利用者の意思尊重」の理念はありません。彼らにとっては利益こそがすべてであり、崇高な介護の理念などはどうでもいいのです。株式会社が自社の利益最優先の考え方を持ち込んだことで介護の質が大きく低下しました。彼らの罪は非常に大きいと思います。一日も早く介護の業界から撤退していただき本業に専念してください。

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

メールでのお問い合わせ