• ホーム
  • 医院風景
  • スタッフ紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 予防接種
  • 健康診断
  • 居宅介護支援事業
  • 当院からのお知らせへ

院長なんでも相談室

2013年10月 4日 金曜日

外見と中身

おはようございます案浦です
外見はいいけれども話してみるとがっかりすることありますよね?そんな人をみるとせっかく容姿が整っているのに何故中身を磨かないのだろうと感じます。では、中身を磨くにはどうすればいいでしょうか?知性、人間性が大きな柱となると思います。知性を磨くと外見上、教養の美として現れると思います。人間性を高めれば優しい表情になるとともに周囲から信頼され尊敬されるようになると思います。
知性を磨くためには、たとえば入学試験合格などのように目一杯努力をして目標を達成するという経験をすること、つまり目標達成に至る努力の過程で知性が磨かれるわけです。人間性を高めるものの一つとして日雇い労働者の人たちへの炊き出しなどのボランティア活動があります。冬の寒い中での炊き出し活動などにより、忍耐力、自己犠牲の精神や思いやりや周囲への気配りや相手の立場を最優先に考える心などが身につくと思います。中身があってこその外見です。でも努力をしなければその人は外見だけの中身が空洞の人ですよね^_^SMAPなどの息の長いかっこいい芸能人などはやはり常に内面を磨いているからこそあれだけ長い間第一線で活躍できているのだと思います。彼らが努力している姿とか想像できませんが、見えないところで相当頑張っていると思います。

投稿者 あんのうらクリニック

メールでのお問い合わせ 診療予約はこちらから