• ホーム
  • 医院風景
  • スタッフ紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 予防接種
  • 健康診断
  • 居宅介護支援事業
  • 当院からのお知らせへ

院長なんでも相談室

2016年1月21日 木曜日

頭のいい人ほど謙虚で腰が低い

頭のいい人は、自分に欠けた部分を冷静に見極めることができ、常に謙虚で腰が低いようです。ですから、自己評価を過大にすることはありません。一方、頭の悪い人は自己評価が非常に過大で、根拠のない自信をもっていることが多いようです。言うことは立派ですが、実力が伴っておらず、仕事でも結果を出すことができません。さらに、たちが悪いのが、結果が出せなかったことを会社や同僚のせいにするのです。もうこうなると処置なしですね。
成功も失敗も自分自身で受け止める覚悟が必要ですね。成功しても決して驕らず昂らず。失敗したとしても決して嘆かず腐らず自分の責任として受け止め、失敗を教訓として次に生かす姿勢が大切なのではないでしょうか。

投稿者 あんのうらクリニック

メールでのお問い合わせ 診療予約はこちらから