• ホーム
  • 医院風景
  • スタッフ紹介
  • 診療案内
  • アクセス
  • 予防接種
  • 健康診断
  • 居宅介護支援事業
  • 当院からのお知らせへ

院長ブログ

2013年8月25日 日曜日

イチローの偉業

こんにちは。案浦です。
イチローが遂にやってくれました。彼のインタビューがとても心に響きました。「調子がわるいときの自分と向きあっている時間がしんどかったけど自分にとってとても大事だった」「4000本という記録は僕の力ではなく周囲が達成させてくれた」
常に周囲の人に感謝の気持ちを忘れず、不調な自分をしっかり真正面から受け入れ向き合った
彼らしいコメントだったと思います。どんな仕事でも山あり谷ありです。不調なとき(谷)にどれだけ逃げずに向き合うことができるか、好調なとき(山)にどれだけ謙虚になれるか、これら二つのことを心がけていれば、私みたいな凡人でもイチローに少しでも近づくことができるのではないでしょうか?

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

2013年8月23日 金曜日

心理と寝相

おはようございます案浦です。
アメリカに人の心理と寝相の関係を研究している人がいます。彼によると仰向けで大の字で寝る人は自信家。うつ伏せで寝る人は自己中心的。足首と手首を交叉させて寝る人は人間関係に悩んでいる人。顔やお腹を隠すように寝る人は依存心が強い人。膝をくの字に曲げて横向きに寝る人は精神的に安定していて周囲に安心感を与える人らしいです。おもしろい研究ですね。新しい職員面接時の質問の一つとして有用かもしれませんね。

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

2013年8月21日 水曜日

イチロー4000本安打

おはようございます案浦です。
イチローが偉業を達成しようとしています。
彼はいろんな名言を言っています。「夢をつかむというのは一気にはできません。小さな事を積み重ねることで、いつの日か信じられないような力を出せるようになっています」
この名言通りの野球人生を彼は送ってきたのです。彼は高校のときに寮生活をしていましたが、彼以外の一年生は練習後先輩たちのユニホームを洗濯して11時ぐらいには寝ていたそうです。でも彼は他の人が寝ている間に素振りをして、その後自分に割り当てられた分の洗濯をしていたそうです。そのため彼は他の部員よりも2時間早く起きていたそうです。こんな生活を2年間も続けたそうです。
野球の才能はずば抜けていたはずですが、他の人の何倍もの努力をしていたわけですね。まさに「天才とは1%の才能と99%の努力である」ですね。彼はまたこんなことも話しています、「ぼくもみんなと同じような年の時には、汗水たらして泥にまみれて、みんなと同じように野球をしていたことを覚えておいてもらいたい」これは日本中の野球少年に向けて送られたメッセージだと思います。まさに夢を与えるスーパースターですね。彼が真のスーパースターたる理由は野球以外にもあります。これまで支えてくれた周囲の人々に対する細やかな気遣いを、まだそれほど彼が有名ではないころからしていて、スーパースターになった今でも変わらず続けているのです。私たち日本人の誇りですね。

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

2013年8月16日 金曜日

注意力と集中力

こんばんは。案浦です。
注意力と集中力は深い関連があると思います。つまり注意力が高い前提として集中力の高さがあると思います。集中して授業を聞いていればその教科の大事な部分に気づくでしょう。また好きな人に気持ちが集中していればその人が体調の悪いときなどにすぐ気づくことができるでしょう。また運転に集中していれば事故を回避することができるでしょう。暑かったり寒かったり雨が降っていたりすると集中力が低くなりがちです。こんな時こそ自分自身で集中力を高める工夫が必要なのではないでしょうか?気の緩みは集中力の低下を招き注意力散漫になってしまいます。今年も後半戦が始まりました、集中力を高め注意力を研ぎ澄ませて仕事に従事しましょう。

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

2013年8月14日 水曜日

簡単に曲げるというポリシー?

こんばんは案浦です。
電気による恩恵を享受する一方で発電所の建設には反対する人や日本のジャーナリズムで発言することでお金を得ている人が、新聞などをつくる紙の原料である森を切ることに反対すること、あるいは電力会社からの配当金ということおこぼれをもらいつつ原発に反対するような人、こんな人たちをどう思いますか?言うまでもないことですが、彼らもまた詐欺師などと一緒で金のためには自分のポリシーを簡単に曲げる人種ですね。「原発反対なら電気使うな!森林伐採反対なら新聞読むな!本買うな!原発反対なら配当金受け取るな!」
山本太郎なども原発反対だけれども電気をふんだんに使うテレビやラジオを利用していますよね。彼にポリシーがあると言えるでしょうか?
彼らに共通しているポリシーか一つあるとすれば「自分のポリシーを簡単に曲げる勇気を持ちつつも自分は正義であると訴え続け、それによって自分が得をすること」をポリシーとしている点ではないでしょうか。
なんかこんな人たちの主張とかぜんぜん共感できませんよね?

投稿者 あんのうらクリニック | 記事URL

メールでのお問い合わせ